香道は、室町時代におきた日本の伝統文化です。
仏教と共に日本に伝えられた香は、平安時代には、個人の趣好、知的感覚により、薫物が作られ、室町時代・東山文化隆盛の頃、香木(沈香)を使用する聞香形式が整え出されました。
香道には、柱香道具、香割道具、盤物などがあり、その種類、材質も金蒔絵、金銀、桑など、また、香室の装飾品まで、多種に渡っています。
自然を感じ、四季を想い起こさせる香りの世界。香りの文化を現代に伝えます。

商品サイズ(約):縦7×横10×高さ1.7cm
【★こちらの商品は時価のため、ご注文の際は先にお見積をとらせていただきます。また、一つ一つ職人がお作りしておりますのでお届けにお時間をいただく場合がございます。まずは事前にお問合せくださいませ。】


香道具 試盤 送料無料-お香・インセンス